出会い系でのメッセージテクニック|出会い系攻略テクニック

出会い系でのメッセージテクニック

 

ここでは、出会い系で相手とメッセージを送るときのテクニックを解説しています。文章での会話において必要なテクニックは相手の心理をちゃんと考える事です。それを怠ると、誤解を招いたり、相手に嫌われたり良いことがありません。その為、シッカリとした文章力を身に着け、相手とのメッセージを楽しみましょう。

《 目 次 》

  • 最初のメッセージは落ち着いた雰囲気が好印象
  • 相手に合わせて文章を工夫しよう
  • 相手が返信しやすくするメッセージテクニック
  • まとめ

最初のメッセージは落ち着いた雰囲気が好印象!

最初のメッセージは落ち着いた雰囲気が好印象!

最初のメッセージは普段友人としているような口調・内容よりちょっと堅い感じの内容が好ましいと思います。

 

人の印象は最初の挨拶で決まる

会社員の方なら、ビジネスマナーの一環として、講義を受けた事があると思いますが、人の印象というものは第一印象の影響が大きく、例えネット上での出会いでも変わりがありません。特に最初に送るメッセージの内容には細心の注意を図り送信することを心がけましょう。

 

最初のメッセージでは「さん」付けを徹底しよう

相手の名前には必ず「○○さん」とさん付けをして、相手の様子みて砕けた内容にしていきましょう。いま日本の企業内では、基本的に年下であっても「さん」付けをしている企業が非常に多いです。これは企業コンプライアンスもありますが、アナタがちゃんとした人間であるということをアピールすためには必要な行動だと思います。

 

相手との親密度により文書内容も砕けてOK

メールのやり取りが進みに連れて、メールの内容は砕けてくると思いますので、自然の流れを意識しながらメールでの会話を楽しみましょう。

相手に合わせて文章を工夫しよう

もし相手が女子大生であれば、多少砕けた口調で文章を書いても大丈夫ですが、これがOLさんであればもう少し落ち着いた口調の方が好印象です。

 

同じ内容を伝える例文

【例文1】ちわ!山田だよ!今度地元で花火大会があるんだけど行ってみない?

【例文2】こんにちは山田です。毎日暑いですね。今度近所で花火大会があるのですが、良かったら一緒に見に行きませんか。返信を待っています。

メッセージの印象を比べてみましょう

上記を見て、あなたはどんな印象を受けるでしょうか?第三者目線で見れば、同じ文章内容でも印象が大きく変わると思います。

 

上の文章ではチャラく、なんとなくガツガツしている印象を受けると思いますが、下ではあくまで提案が主体で落ち着いた文章に感じる事でしょう。上記文章で相手が返信しやすく、花火大会に行く可能性の高いのはどちらか?ご自分で考えてみてください。

相手が返信しやすくするメッセージテクニック

趣味や時事的な話題を織り交ぜよう

最初の内は、お互いの趣味、時事的な話題、質問など、色々な話題を織り交ぜると良いと思います。これなら相手も返信しやすくなりますので、メッセージが自然と続きます。

 

例えば、夏の暑い時期なら…

「毎日暑いですね。昨夜は熱帯夜で眠れなくて困ったよ…」とか気温や天候の話題から書いていけば、相手も返信しやすくなるでしょう。

 

一番大事な事は会話を楽しむ事

相手が返信しやすいメール内容にするというのもテクニックの1つです。メッセージのやり取りが進みに連れて、内容は砕けてくると思いますので、自然の流れを意識しながら会話を楽しみましょう。

まとめ

現実で人に会うときも、ネットで人に会うときも基本は同じです。チャラ印象を与えたり、ガツガツした印象を与える事は、男女の出会いでプラスはありません。例え内心は下心一杯であっても、そこは落ち着いた内容でメッセージを送ってみましょう。親しくなれば、少し砕けてみる事も重要ですが、第一印象はとにかく大事にしてください。