出会い系サイトは怖い?実際のところはどうなの?|出会い系攻略テクニック

出会い系サイトは怖い?実際のところはどうなの?

 

出会いサイトは2000年前後に誕生した男女の出会いをサポートするマッチングサイトの総称で、一般的には「怖い・犯罪・詐欺」などネガティブな印象が付いて回ります。実際は一部の悪徳出会い系や悪質ユーザーによる印象が大きいのですが、本当に出会い系サイトを利用すると怖い事に巻き込まれるのでしょうか?

《 目 次 》

  • 一般的な出会い系サイトのイメージ
  • 普通に利用すればトラブルは無い!
  • 出会い系を安全に利用するポイント!

一般的な出会い系のイメージは?

一般的に出会い系サイトと言えば、犯罪、詐欺、援助交際、金銭トラブルなんて悪いイメージが付き物ですが、それらは一部の「詐欺系出会い系サイト」や「悪質なユーザー」によるもので、出会い系サイト全体が反社会的組織の様に見られてしまっているのが現状です。

 

出会い系のイメージは偏向報道によるもの!

特にニュース・報道では、「出会い系サイト全体が悪しきものである」と言った偏向報道が多く、これにより利用した事のない人達の印象が非常に悪いのが実情です。

 

SNSの場合では悪く言われる事はない!

今はLINEやツイッターなどのコミュニケーションアプリでも毎日の様に犯罪が起きています。しかしSNS自体悪く言われる事はありません。この報道の違いは、そのものに対するイメージの違いなのです。

 

出会い系サイトは良い報道がされにくい!

一般の人達がテレビスポンサーになっていない企業を知るのは殆どが悪い報道です。

例えば100人規模の食品会社が食中毒を起こした場合…

例えば「〇〇食品の■■を食べたところ、食中毒の症状が出て数人が病院に搬送されました」という報道がされたとします。それを見た一般視聴者はどう思うのか?「聞いた事ない会社だけど、食中毒を出すなんて酷い会社だ!」となる訳です。

その会社が昭和初期から経営をしていた実績のある会社だったとしても、一般人は上記の報道により「酷い会社」という認識になってしまうのです。

普通に利用すればトラブルは無い!

さらに言えば、普通に利用しているだけではトラブルなんてありません。この私も現在5つのサイトに登録をして7年経ちますが、トラブルらしいトラブルは一度もありません。要するに使い方次第で、いくらでも安全に利用することが出来るのです。

出会い系を安全に利用するポイント!

安全に利用する為には優良サイトに登録をする!

しかし、安心安全に出会い系サイトを楽しむためには、必ず優良出会い系サイトに登録しなければいけません。これも実社会と同じで、健全経営で業績を上げている企業がある一方、人を騙すような悪徳経営をして業績を上げている企業もあります。それと同じで必ず優良の出会い系サイトに登録をする必要があるわけです。